Company Profile 会社案内IR IRRecruit 求人情報Positive List 着色剤情報Application ApplicationFAQ FAQMail Form メールフォーム Home ホーム
ECOPLASTIC エコプラスチックECOAMIDE エコアミドECOPBT エコPBTECOTAL エコタールECOPC エコPCECOTPU エコTPUECOPRENE エコプレン
QC/QA MSDS

エコPC (ポリカーボネート樹脂)

ECOPC(PC Compounds)

Solution, Value & Environment

  1. エコPCとは
  2. エコPCの成形収縮率等
  3. エコPCカラープレートサンプル
  4. エコPC基本物性
  5. エコPC応用事例

  1. エコPCとは
    • IT関連産業の世界的急激な成長に対応する形で、今やポリカーボネート樹脂のCD、 DVD等のメディア(デイスク)用途は成長しております。 更に、自動車ヘッドランプカバーにも、このポリカーボネートは採用されている為、 再生原料の調達では、非常に選択肢が広がりました。 これらの成形はクリーンルームで行われ、コンタミネーションと呼ばれる異物の混入も全く 発生しない徹底した管理の元で製造されています。 ここから発生するポリカーボネート樹脂のスプルーとランナーを回収し、 100%再生原料を独自のコンパウンデイング技術で蘇らせたコンパウンド製品がエコPCです。

      標準色としまして、iMac風カラーのグラファイト色を含めた6色を御用意してあります。 透明ABSをお使いのご用途で、耐熱性や機械的物性を向上させながら原料コストを下げたい場合には最適な素材です。

  2. エコPC成形収縮率
    • エコPCの原料は非強化ポリカーボネート樹脂スプルー及びランナーの再生原料100%を使用しております。 これら再生原料の調達元は自動車ヘッドランプカバーとなって居ります。 予想される成形収縮率と致しましては、流動方向とその垂直方向共に約0.5〜0.7%と推測されます。 成形品肉厚が3ミリを越える場合には、成形収縮率0.7%を適用する事をお奨め致します。 但し、製品自身が大きめに上がった方がその後の部品勘合等に都合が良い場合には0.5〜0.65%の 範囲で成形収縮率を適用する事を推奨致します。 更に詳細な御打ち合わせ等が必要な場合には、 ご遠慮無くご連絡下さい。 当社技術スタッフがご満足御納得頂けるよう対応させて頂きます。

  3. エコPC色見本(カラープレート)例

    • iMac風

  4. エコPC基本物性
    • グレード エコPCナチュラル
      比重 1.2
      吸水率24h% 0.2
      成形収縮率% 0.5〜0.7
      引張強度MPa 64
      破断伸び% 110
      曲げ強さMPa 90
      曲げ弾性率GPa 2.3
      アイゾット衝撃J/m 800
      *エコPC各グレード物性データpdfは、ここをクリック
        これらの数値は代表的物性値であり、保証値では有りません。

  5. エコPC応用事例
    • スケルトンカラーに調色されたパーラーチェアー背カバー