Company Profile 会社案内IR IRRecruit 求人情報Positive List 着色剤情報Application ApplicationFAQ FAQMail Form メールフォーム Home ホーム
ECOPLASTIC エコプラスチックECOAMIDE エコアミドECOPBT エコPBTECOTAL エコタールECOPC エコPCECOTPU エコTPUECOPRENE エコプレン
QC/QA MSDS

地球環境に優しいインターテックの再生エンプラ

Environmental Friendly Engineering Polymer Products

エコプラスチック

Eco Plastics

Solution, Value & Environment

  1. エコプラスチックとは
  2. エコプラスチックの種類
  3. エコプラスチックの特徴
  4. English Explanation of Eco Plastic
  5. エコプラスチック製品袋仕様
  6. エコプラスチックの安全性
  7. 含窒素ポリマーの燃焼試験データ

  1. エコプラスチックとは

    • プラスチック系再生資源100%を原料とした、地球環境に優しく且つ高性能、高品質な熱可塑性樹脂コンパウンド製品。
    • 重要機構部品等にも十分使用可能な品質と性能を持つ再生樹脂コンパウンド製品。
      (ISO TC-61準拠の品質管理体制)


    • <オンラインQCのテストピース成形用射出成形機>


      <QC用引張試験機(東洋精器製)>


      <QC用衝撃試験機(東洋精器製)>


      <製品カラーチェック用カラーメーター(ミノルタ製)>


      <樹脂の流動性を測定するメルトインデクサー>


      <ペレットの金属異物を取り除くメタルセパレーター>

    • 水平リサイクルシステム(単独1社によるクローズドシステムと異なる)で、 再生資源供給元御会社名や製品名も積極的に開示可能。
    • 従来品からエコプラスチックへの切り替えメリットも十分に得られる経済的価格設定

  2. エコプラスチックの種類

    1. エコアミド
      • :再生ポリアミド樹脂(6PA,66PA、6/66PAをベースにガラス繊維強化タイプやミネラル強化タイプ、 耐衝撃タイプも有り。)
        *エコアミドは当社が製造販売するナイロン系樹脂の登録商標です。
    2. エコPBT
      • :再生PBT樹脂(未強化タイプ及びガラス繊維強化タイプ有り)
    3. エコタール
      • :再生アセタール樹脂(ホモポリマーとコポリマーの両タイプ有り)
        *エコタールは当社が製造販売するアセタール系樹脂の登録商標です。
    4. エコPC
      • :再生ポリカーボネート樹脂(iMac風スケルトン色調色品有り)
    5. エコTPU
        :再生熱可塑性ポリウレタンエラストマー
    6. エコプレン
        :再生オレフィン系エラストマー
        *エコプレンは当社が製造販売するオレフィン系エラストマーの登録商標です。

      <独自開発の1トンタンブラー型回転式除湿乾燥機>

  3. エコプラスチックの特徴

    • ISO(TC-61)準拠の品質管理体制とQCデータのウェブサイト掲示システム(オンラインQC)
    • 受注生産方式でありながら、小ロット、多品種、短納期、着色品への柔軟な対応
    • 全ての再生原料素性の情報公開
    • 電子メール、Faxからは24時間、365日注文受付可能(24時間以内に納期回答)
    • 独自の配合技術とコンパウンディング技術による高くて安定した製品性能
    • 代替価格メリットを支える高生産性、低コスト製造体質
    • 問題解決の為の技術サービス(CAE-ANSYS使用)

  4. English explanation of "Eco Plastic"

    • INTERTECH LIMITED (Tokyo, Japan) has started to produce and sell a series of brand-new Eco Plastic with innovative manufacturing system.

      Engineering polymers, such as Polyamide, PET, PC, which are relatively expensive and high-quality, have been used for the heavy-duty applications such as office furnitures. However, the recycled resins of engineering polymers have been seldom applied for such use because of lack of qualitative stability.

      The series of brand-new Ecoresins by INTERTECH Ltd., produced with innovative manufacturing system and compounding technologies, will present enough qualitative stability necessary for the heavy-duty applications even made from 100% of recycled source resins. The physical properties of Eco Plastic are as well as or sometimes even better than virgin resins.

      From the viewpoint of economical aspect, the major office furniture manufacturers in Japan have assessed sufficient benefit in applying these Ecoresins. Major reasons are because they are in need of both reasonable price product line-up and appealing environmental friendliness to the market.

  5. エコプラスチック製品袋

    • 外装:3層クラフト紙袋
    • 内装:アルミラミネート袋、ポリエチ袋

    • <梱包前除湿乾燥されるエコアミド>

  6. エコプラスチックの安全性

  7. 当社が安全性に責任を持って製造販売するエコプラスチック全製品は以下の有害物質を含みません。
    • 使用禁止物質
      • アスベスト、テトラクロロエチレン、PCB化合物、ダイオキシン類、PBB、PBDE
    • 削減対象物質
      • アンチモン(化合物)、カドミウム(化合物)、6価クロム(化合物)、水銀(化合物)、 セレン(化合物)、鉛(化合物)、ニッケル(化合物)、砒素(化合物)、ベリリウム(化合物)、 マンガン(化合物)、アクリロニトリル、塩化ビニル、ハロゲン系難燃剤、発癌性物質
    • 含有量管理物質
      • コバルト(化合物)、タリウム(化合物)、テルル(化合物)、 金属カルボニル、有機スズ(化合物)、有機リン(化合物)、有機シアン(化合物)、 トリエタノールアミン、ニトロソアミン類、アクリルアミド、ジメチルホルムアミド類、 アセチルアセトアミド類、N-メチルピロリドン、ニトロソアミド類、 エチレングリコールエーテルとそのアセテート、ハロゲン化脂肪酸炭化水素、キシレン、 トリレンジイソシアネート、ニトロベンゼン、フェノール(化合物)、ピテリン酸、 フタル酸エステル、ジニトロトルエン類、モノメチルジブロモジフェニルメタン、 クロロベンゼン類、クロロフェノール類、クレオソート、コールタール 以上
    • ポリ衛協登録番号
    • 製品安全データシート(MSDS)

  8. 含窒素ポリマーの燃焼試験データ

    • 当社が製造販売する環境に優しいエコプラスチックシリーズの中で、 ポリアミド系樹脂エコアミド並びにポリウレタン系樹脂エコTPUはいずれも その化学構造中に窒素が存在しております。 環境対策を最優先する当社基本ポリシーに則り、 これらのポリマーが燃焼した際に発生する成分について確認を行った。 これらの樹脂はいずれもNOxは通常の除去設備で、規制値以下に容易に処理できるレベルであり、 安全に燃焼できることが、プラスチック処理促進協会の行った実験でも確認できた。
    • ポリマー 単位 ポリウレタン 6ナイロン PAN ABS
      窒素含有量 5.5 14.2 16.5 5.5
      燃焼条件
      空気比 2.5 2.0 3.3 2.5
      燃焼温度 1047 1046 1038 1022
      滞留時間 2.5 2.0 1.8 2.9
      排気ガス
      CO ppm 16 20 11 13
      HCN ppm 0.13 0.51 1.25 0.12
      NH3 ppm ND 0.13 0.19 ND
      NOx ppm 350 547 311 40
      煤塵 mg/Nm3 0.13 0.30 0.33 0.17
    • プラスチック処理促進協会平成4年11月実施
      試験装置:三菱重工業株式会社製流動床小型式実験炉
      試験試料:全てペレット、ウレタンは軟質スラブ配合をペレット化
      排気ガス分析:バッグフィルター出口 出典
    • 社団法人プラスチック処理促進協会:廃プラスチックの燃焼基礎技術調査研究報告書